行動調査・追跡調査

探偵業の基本的な調査方法です。浮気調査なども同じで最終的な目的が浮気の証拠入手というだけで、対象となる人物の行動を監視し、行動を記録することを行動調査と言います。別れさせ屋工作や復縁工作といった工作においても行動調査は必要となります。相手の日々の生活パターンを知ることでのちの手法に生かしていけます。また交際相手を特定したいという方もいらっしゃるでしょう。このように行動調査といっても調査理由は様々なのです。

行動調査の方法

情報量や写真の有無により方法は変わりますが、基本的にはスタート地点を決め、そこから張り込みを行い、対象者を捕捉後、尾行による行動調査を行います。車両を使用する場合はこちら側も車両を用意します。スタート地点が自宅なのか勤務先なのかは、何を調べるのかにより変わってきます。例えば仕事終わりの行動が知りたいのであれば勤務先がスタートとなり、開始時間も退勤時間に合わせて行う形になります。また休日の生活を監視する場合は自宅スタートになります。開始時間に関しては、動くと予想される時間から開始します。このように相手の行動を知りたい場合でも、どのタイミングを知りたいのかは依頼人により変わってきます。費用的な負担をできる限りおさえ、無駄のない形で調査を行う形が適しております。

行動調査のご相談に関して

調査方法は最終的な目的をどうするかにより変わってきます。例えば浮気の証拠がほしい場合は、証拠写真を撮るのが最終目標です。そのため撮影に重点を置き調査を行います。時にはホテルの出入りを無理して撮影するケースもあるでしょう。ただ証拠収集が目的ではなく、浮気相手の身元特定や交際相手の特定なのであれば、無理をして撮影はせず、住所特定に重点を置き調査を行います。そのため、ご相談に際は最終的な目的は何なのかを教えてください。それにより調査日や調査開始時間などを決める形となります。

闇雲にただ調査をするだけではよい結果は生まれません。
状況に応じた調査方法、それに適した人員で行動調査を行います。

恋愛相談窓口 | 無料メール相談 | 有料相談について

一つ前のページへ戻る

Copyright (C) loveadvice. All Rights Reserved.
復縁なら探偵 別れさせ屋・恋愛相談なら垣原奈緒子